アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ2010年来日公演

2010.03.19 Fri

去年からそれはそれは楽しみにしていたアナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ2010年来日公演。ロミオとジュリエットを観てきました。
100312グルジア国立バレエ

ジュリエットはアナニアシヴィリ、ロミオはウヴァーロフ、マキューシオは岩田守弘という豪華キャスト、これは期待するなという方が無理でしょう。いくつになっても初々しいアナニアシヴィリ演じるジュリエットはとてもチャーミング☆ジュリエットの部屋で乳母と戯れるシーンでは幼さの残るジュリエットですが、ロミオと出会って一気に大人の女性に成長!恋は女を変えるのね♪ ウヴァーロフ演じるロミオも素敵過ぎてため息が出ます。テクニックは言うに及ばず、ジュリエットに恋していく様子を美しく表現。そしていつか観たいと願っていた岩田守弘さん。ロミオの親友で、争いに巻き込まれて殺されてしまうマキューシオを熱演!晩餐会のシーンもティボルトに殺されてしまうシーンも観客の目をとらえて離しません。吟遊詩人と道化を演じたヤサウイ・メルガリーエフも素晴らしかった!

第一幕の広場のシーンは妙に登場人物が少ないな〜と思ったり、途中、幕の後ろで場面転換のためらしくとんてんかんてん大工仕事の音がしたりご愛嬌な部分もありましたが、そんなことも忘れてしまう舞台でした。休憩をはさんで3時間超、たっぷり楽しませていただきました。

ただひとつ残念だったのは…

[アナニアシヴィリ&グルジア国立バレエ2010年来日公演]の続きを読む
  1. 2010/03/19(金) 15:08:23|
  2. お茶の間バレエ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

出かける前のひと仕事

2010.03.12 Fri

珍しく朝から真面目に働き、お稲荷さんなぞせっせと作成。

今晩は娘と2人で楽しみしていたこちらに行ってまいります。演目はロミオとジュリエット、キャストはジュリエットがアナニアシヴィリ、ロミオがウヴァーロフ、そしてなんといってもマキューシオ役がボリショイの岩田守弘さん(彼を観たいがためにジゼルではなくロミオに決定♪)ということで、期待に胸が高鳴ります。
081024ポワント

お稲荷さんはオットの夕食です。もちろん多めに作って私たちも帰宅後にお腹がすいていたら虫養いにつまむつもりで。

…と、ここまでは順調なのですが、ひとつだけ番狂わせが!

[出かける前のひと仕事]の続きを読む
  1. 2010/03/12(金) 15:24:34|
  2. お茶の間バレエ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビタミンチャージ☆

2009.11.04 Wed

朝は冷え込んだけれど次第に暖かくなってきた気持ちのよい日、本日の1枚に選んだのがこちら。
091104ドン・キホーテ

オペラ座のオーレリー・デュポンとマニュエル・ルグリ(今年の春に惜しまれつつ引退しましたが)のドン・キホーテです。言わずと知れた町の宿屋の娘・キトリと床屋の息子バジルの物語ですね。キトリの父はお金持ちのガマーシュと娘を結婚させたいのでバジルとの仲を認めず、2人は駆け落ち。最後には狂言自殺をして結婚にこぎつけるまでをコミカルに描いたストーリーは、観ているこちらの悩みも吹き飛ばしてくれるかのようで、私にとって急速ビタミンチャージ効果のある作品。

2人の踊りとパートナーシップは華があってさすが。デュポン演じる勝気で若さあふれる町娘とルグリ演じる茶目っけたっぷりのバジルの恋の駆け引きは観ていて笑いを誘われるし、2人のこれぞバレリーナというおみ足はうっとりするほど美しく。リニューアルされた衣装にため息が出ます。脇を固めるダンサーたちも素敵です。キューピッド役のクレール・マリ・オスタがキュート!

バレエを習っているお嬢さんたち、これを観たらママのお扇子をもちだしてキトリになりきるのではないでしょうか(笑)。もちろん我が家の娘もその一人^^私のお扇子が一本ボロボロになりました(涙)

そうそう、新聞などでも取り上げられていましたが、ボリショイバレエの岩田守弘さんがバレエを通じて日露の文化交流の発展に大きく貢献し、ロシア芸術を広めたということで、「友好勲章」を授与されましたね。ボリショイで外国人初のソリストに抜擢され、白鳥の道化やくるみのお茶の踊りなどキャラクテールで高い評価を得ている岩田さん、お茶の間バレエファンとして嬉しいニュースです。

  1. 2009/11/04(水) 14:05:55|
  2. お茶の間バレエ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

NYCBの後は…

2009.10.14 Wed

NYCBのキッズプログラムと食事を終えた後は別行動のオットと別れてbunkamuraのル・シネマで「パリ・オペラ座のすべて」を観賞。せっかく上映期間中にbunkamuraまで行くのだから、観ない手はないですよね。前売り券を買っておいたので、キッズプログラムの前に席を押さえるべく窓口に向かったのですが、エレベーターを降りた私の目に飛び込んできたのは行列…これじゃあ午後イチの席はとれないかしら…と不安がよぎります。娘の集合時間まで30分ほどありましたが、オットに娘を託して先にホールに向かってもらい、やきもきしながら並ぶこと20分あまり。ぎりぎりで午後イチの席を押さえて私もホールへ急ぎ、集合時間5分前に娘たちと合流できたのでした。

昼食後、そそくさとル・シネマに向かい、入場時間を待っていると続々と人が集まってきます。この時点で午後イチはもちろん、夕方の回も満席。封切りから日が浅く、連休最終日ということもあって盛況です(席数の問題もありますが)。いよもよ上映開始!160分の長丁場です。オペラ座の舞台裏、スタッフ、練習風景など普段はうかがい知ることのできない風景が作品紹介とともに展開され、素顔のエトワールたちがひょいひょいと画面に登場。ミテキ・クドーもくるみでお見かけしたかな。ダンサーの年金制度に関する説明のシーンではオレリー・デュポン等の姿も。芸術監督のブリジット・ルフェーブルがなんといっても圧倒的な存在感。華やかな舞台を支える多くの人…なのになのに早起きせいか昼酒のせいか私は途中で睡魔に襲われ…こっそり回りを窺うとお仲間が何人か(笑)。手をツボ押ししたりしながら睡魔と戦うことしばし…ようやく遠のいてくれました(ヨカッタ)。来年の来日公演、観たいですね〜(溜息しかでませんけど)^^

映画終了後は娘のリクエストでチャコットへ。あれこれ買いたい・見たいオーラ全開の娘ですが、今日は見るだけよ〜☆給料日前で風前の灯のお財布なんですから!レッスンを再開する前にポワントフィッティングに来ないといけないから、お買い物はその時にまとめてね〜という話に落ち着き、お店を後に…
091012NYCB

お土産はキッズプログラムで着たTシャツ。よい記念になりました。これでNYCBの公演も観られれば言うことありませんでしたが、今回は残念ながら指を加えて我慢です^^



  1. 2009/10/14(水) 17:52:30|
  2. お茶の間バレエ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

NYCBキッズプログラム☆

2009.10.13 Tue

3連休は初日にパラパラときましたが、まずまずのお天気でしたね♪
我が家は旅行に行ったわけでもなく相変わらずの毎日でしたが、最終日はちょっと楽しみな日でした。

ただいまバレエを休んでいる娘に飛び込んできた朗報。ニューヨークシティバレエのキッズプログラム参加者募集というのを見つけてだめもとで応募したら、くじ運の悪い我が家には珍しく当選♪というわけで、いそいそとオーチャードホールへ。
091002NYCB

画像はNYCB 2009のキッズプログラムのページよりお借りしております。

プリンシパルのダニエル・ウルブリクトがマイクを握り、軽妙なトークを交えて実技指導。今回はウェストサイドストーリー組曲からクールとマンボをシャークスとジェッツに分かれて(それぞれNYCBの白と黒のTシャツを着てグループ分け)楽しくレッスン。おなじみの音楽に合わせてフィンガースナップをしたり「マンボ!」でポーズを決めたり。音楽もピアノとドラムの方がついて下さって生演奏ですので、客席で写真撮影しながら観ている親の方も楽しかったです。

短い時間でしたが、娘がこれまで受けていたのとは趣の違うレッスンを受ける機会に恵まれ(しかもオーチャードホールのステージ♪)、ただただ感謝です。最近はコンサートでも子供向けにホールの舞台裏を見せてくれたり、楽器を触らせてくれたり、指揮者のまねごとをさせてくれたり、今回のようにプロの指導を受ける機会があったり、本物を体験できる機会が増えてきたのは嬉しく、ありがたい限りです。

踊った後はお腹がすいたので、食事に行きましょう…

[NYCBキッズプログラム☆]の続きを読む
  1. 2009/10/13(火) 17:29:04|
  2. お茶の間バレエ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
次のページ

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

kaoruko

Author:kaoruko
ようこそおいでくださいました。
ごゆっくりどうぞ。
食べること、毎日のこと、子どものこと、思いつくままにつづります。リンクフリーですが、リンクを貼ってくださった際はお知らせいただけるとありがたいです♪

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約